今すぐお電話 +36.20.957.5054
言語

特許「Resonator Piramyd」の短い紹介

当特許の対象である発明の目的は、人体のバイオバイブレーションの回復を促すため、体内の細胞を一番適切な振動範囲に調整し、または振動エネルギーに満たすこと、要するに振動範囲を高めることで細胞にバランスをもたらすことを可能とする設備の建造である。この設備のおかげで体内の自己回復が始まるほか、人間の体を覆う電磁気的エネルギーフィールド(すなわちオーラ)も強化される。

この設備はその特殊な形・材料・サイズのおかげで、外の空間から陰イオンをもった粒子だけを中に入らせることを可能とする。このように設備の中に入った陰イオンをもった粒子は設備の内面から発される陰イオンをもった粒子と共に設備内の空間に濃縮される。次に、同調を得た陰イオン全てが自らの振動波数とエネルギーを設備の中にいる人間の体に伝え、細胞にさらなるエネルギーを提供する。これによって人体の自己回復が始まる。

利益な点

  • 設備内の空間には陰イオンしかないが、その振動波数または循環を調整することが可能である。このような工夫を設えた設備は人間の体を良好に影響するバイオエネルギーを発し、呼吸器疾患、神経障害、高血圧、リューマチなどの病気を緩和する効果を見せる。右方向に循環するバイオエネルギーは腎臓、神経、ホルモン、循環などのシステムの強化に有効である傍ら、老化のスピードを遅らせる効果をも持つ。
  • 設備の内面に設けられるクリスタルが放つ青い光はさらに陰イオンの流動を促す。青はスペクトラムのコールドな極にある、自然環境では無限な空の形で私たち人間を覆ってくれる色であるが、平和と長閑さの気持ちの湧いてくる色でもある。よって、メディテーション室や休憩室などのようなルームの色としては最適な選択である。これらの特徴を所有しているため、喘息などにも有効である。他にも幼児の病気、乳歯の発生に伴う痛み、打撲傷、発声の問題、喉・喉頭の病気、神経痛、不眠症、頭痛、高血圧、ストレス、気管のカタル、坐骨神経痛、眼疾患などの病気に対しても非常に有効である。恐怖症や神経質の治療としては、青い光をミゾオチにあてなければなりません。不眠症の場合は額、喉、そしてミゾオチにあてなければなりません。
  • バイオエネルギー調和の目標は、細胞にとって最適である振動範囲を得て、振動エネルギーを与えること、すなわち振動レベルを高めることによって細胞をバランスに達成させることである。体内の細胞全ては、各々の機能に適した振動範囲と振動レベルを持っている。バイオエネルギーによる行動を正常に行うための、細胞にとっては必要不可欠な情報は全てこの振動範囲(エネルギー元)に含まれている。
  • この設備は、材料・サイズ・技術装置などを含めて、一纏めに建造できる。といって、設備そのものは巨大であるわけでもなく、巨額の投資を必要としているわけでもない。

建設予定場所

Natural Pyramid
TeamSoft Company
5600 Bekescsaba,
To utca 19.

Telefon: +36.20.957.5054
Email:
Web: www.naturalpyramid.hu